渋滞回避策について考える

地球08ドライブにおける渋滞回避策を考えてみましょう。
高速道路や幹線道路における自然渋滞は交通量の増加が原因で発生しますが、早朝・夕方・土休日等のほぼ決まった時間・場所(信号・トンネル・2車線から1車線への減少)で発生する事が知られていますので、その時間を避けて通行する事が一番重要ですが、仕事・帰省・観光等でどうしてもその時間に走行しなくてはならない時はしっかりとした事前準備をしてから走る事が大切で、幾つかの回避案があります。

①カーナビゲーションの渋滞情報を調べて裏道を探す。
②スマートフォンアプリの道路混雑情報が表示される地図を利用して、助手席の人間に混雑量の少ない道路を案内してもらう。
③渋滞前に位置しているコンビニエンスストアや飲食店等で抜け道を聞き出して渋滞を回避する。

この3点全てを駆使出来れば予定以上の通行時間をかける事はありませんので、渋滞が多い時間帯は常に渋滞回避の意識を持ちながら運転する事が必要となります。②のスマートフォンアプリは極めて高精度な渋滞情報を教えてくれますので、スマートフォンを購入して運転する際は愛用するようにしましょう。助手席の人が地図に詳しければ的確に案内してもらえるはずです。

コメントは受け付けていません。