走行距離の目安について

地球07車でいろいろなところへ行ったりドライブはとても楽しいものです。安全に目的地まで行くためにはやはり計画的に走行することが必要となります。
この計画を作るときに決して無理な計画を立てないことです。時間に余裕を見て、所々で休憩を入れながら

目的地までの時間をルートを確認できるように計画します。
この時休憩などはどれくらいの時間でとればいいか、基本的には1時間に1回程度休憩できるといいですが、それが無理な場合でも2時間に1回は休憩を取るようにします。
また走る道路によってもかわりますが、高速道路は運転が楽なので運転時j感は多少長くてもいいと考える方もいるかもしれませんが、その逆で短調になりやすいので要所で休憩を取るようにします。
一般道でも最近は道の駅やコンビニなどがあります、そのようなところで休憩するといいでしょう。
走行距離の目安としては、高速道路では100キロメートルから150キロメートルの走行を目安にそれよりも短くていいので休憩をとります。

一般道では40キロメートルから80キロメートル程度の距離で休憩するようにします。
またいずれの道路も渋滞などが考えられる場合は早めに休憩するか、渋滞の時間帯をさけるようにするといいでしょう。

コメントは受け付けていません。